チェコ語翻訳家、木村有子の部屋へ
ようこそ!
Vitam vas do blogu prekladatelky
Yuko Kimura v Japonsku.
チェコや絵本の話を
取り上げます。

9/29(金)19時〜チェコフェスティバル@KITTEでトークをします
岩波書店児童書編集部が、チェコフェスティバルと、明日19時からチェコフェスティバルで私が行うトーク「チェコの絵本の魅力」について、ツイートしてくださいました!
新刊書『こいぬとこねこのおかしな話』(岩波書店)、『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)やその他翻訳書も代官山蔦屋書店が販売をします。
そういえば、明日はプレミアムフライデーなんですね!仕事は早目に切り上げて、ぜひKITTEのチェコフェスティバルへ!!
チェコビールやワインもお待ちしていますよ〜。
          ***
岩波書店児童書編集部ツイートより
https://twitter.com/IwanamiJidosho
本日9/28から,東京駅前のJPタワーKITTE地下1階で「チェコフェスティバル2017」がスタート.
http://tokyo.czechcentres.cz/program/more/cesky-festival-2017-v-tokiu-jp/
9/29(金)19時からは翻訳者・木村有子さんのトークもあります.プレミアムフライデーにチェコを楽しんでみてはいかがでしょう.
| チェコに関する話題 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/15 (日)銀座教文館ナルニア国で講演があります!


銀座教文館ナルニア国で、講演会のチラシを作ってくださいました。本を手に取りたくなる秋。ぜひ、お誘いあわせの上お越しください。
(以下は、チラシより)
           
           ***

ナルニア国秋の講演会

木村有子さん講演会 ”チェコの子どもの本いま・むかし”〜チャペック兄弟から現代作家まで〜

今年、チェコの作家による鍼灸の2冊の子どもの本ー『こいぬとこねこのおかしな話』(ヨゼフ・チャペック作/岩波書店)、『どうぶつたちがねむるとき』(イジ―・ドヴォジャーク作、マリエ・シュトゥンプフォヴァー絵/偕成社)ーが、木村有子さんの翻訳で刊行されました。『こいぬとこねこのおかしな話』の原書は 1929年の発売以来、今でもずっと国民に愛されています。子どもの頃に暮らした異国での体験や、チャペック兄弟から今にいたるチェコの子どもの本について、木村有子さんにお話を伺います。


《日時》10月15日(日)午後2時〜3時半
《会場》銀座教文館ナルニア国内ナルニアホール
《定員》40名
《参加費》1,000円 *当日受付でお支払いください

【お申し込み方法】お電話で。
電話番号:03−3563−0730(午前10時〜午後8時)
*1コール1名様のみ

講演会終了後にはサイン会があります。

教文館公式サイト
http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/weblog/18610
| - | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
9/29チェコフェスティバル@KITTEでチェコの絵本の魅力を語ります
czech festival

秋らしい季節になりましたね。久しぶりのブログの更新です。

夏の間の約1ヵ月間、プラハに滞在し、児童文学の作家や編集者と会い、書店をまわって本を探しました。あっという間の日々でしたので、1年とおかず、またプラハに行きたいところです。

さて今日は、すぐにチェコへ旅立てない方にとってもチェコを感じていただけるイベントのお知らせです。
KITTEでは、昨年に引き続き今年もチェコフェスティバルが開催されます。

《日時》9月28日(木)〜10月1日(日)
    10:30〜19:30
《場所》JPタワーKITTE地下1階
東京シティアイ パフォーマンスゾーン(東京駅直結)

チェコの雑貨や商品、ビールやワイン、チェコ関連の書籍の販売があります。
毎日ステージでは、チェコ音楽のコンサートやアニメーション、トークショーなどのプログラムでお楽しみいただけます。今年は、モラヴィアからツィンバロンバンドがやってきますので、会場を盛り上げてくれることでしょう!

私も、今年はトークショーに出ることになりました。
日時は、9月29日(金)19:00〜約20分

今年、『こいぬとこねこのおかしな話』(岩波書店)と、『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)の新刊が出ましたので、そのサイン会もトークイベントのあとに行います。お仕事の帰りや、出張のついでに、ぜひ東京駅近で便利なKITTEのチェコフェスティバルに足をお運びください!時間が許す限り、トークショーにお越しいただいだ方とお話させていただきたいなあ、と思っています。

プログラムを詳しく御覧になりたい方は、下記URLでお確かめください。

KITTEのサイト
http://jptower-kitte.jp/topics/416.html

チェコフェスティバル公式サイト
http://czechculture2017.jp/cf2017.html
| チェコに関する話題 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
トークイベント「チェコの子どもの本〜チャペック兄弟から現在まで〜」が開催されました


7月15日の「チェコの子どもの本〜チャペック兄弟から現在まで〜」に暑い中お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました!!神保町の子どもの本の専門店ブックハウスカフェの、中央部のカフェコーナーでお話ししました。

7月1日に、代官山蔦屋書店で開催されたイベントは、チェコセンター長の高嶺エヴァさんとの対談でしたが、この日はひとりでじっくり、新刊『こいぬとこねこのおかしな話』(岩波書店)『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)との出会いについて、翻訳をする上で工夫した事や失敗談など、普段あまり披露しない裏話もしました。



終わりの頃に、野球帽をかぶった男の子が私の席まで来て「ぼく、チェコ人!」と日本語で言うかわいいハプニングが!!私は男の子に、わらべうたprsi prsi(雨が降ってる 雨が降ってる)の歌をうたおうよ、と誘ったのですが、恥ずかしがって一緒にうたってくれなかったので、結局ひとりでうたうことになりました(汗)。



こうして、チェコの子どもの本や文化に興味を持たれる方が少しずつ増えてきたのは、嬉しいことです。また、イベントをどこかで開催すると思いますので、ぜひお会いしましょう!

ブックハウスカフェのみなさま、偕成社、岩波書店のみなさま、ありがとうございました。

ブックハウスカフェ
https://ameblo.jp/bhcafe/entry-12283993279.html
| チェコに関する話題 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)が発売になりました!


お待たせしました。
『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)が、12日に発売になりました!

神保町のブックハウスカフェさんや、銀座の教文館ナルニアにこの本が置いてある、との情報が寄せられました。
あと、知り合いの子どもの本の専門店、クーベルチップさん。

あなたの街の本屋さんで、もしどちらかの本を見かけたら、こっそり?(笑)写メを撮って教えてくださ〜い。
さあて、今日は、何を読んで眠りにつこうかな...... 
ラッコとキツネにしようかな。

おやすみなさい。
| 絵本にまつわる話 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 「世界ふれあい街歩き」チェコ編
    はしばきょうこ (07/16)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    prahakko (03/25)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    roko (03/25)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    ともとも (02/10)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    きよみん (02/07)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    roko (02/04)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/02)
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ