チェコ語翻訳家、木村有子の部屋へ
ようこそ!
Vitam vas do blogu prekladatelky
Yuko Kimura v Japonsku.
チェコや絵本の話を
取り上げます。

<< 上大岡で開催された講演会「チェコの絵本と昔話」 | main | 6月21日講演会「チェコ絵本の魅力〜もぐらくんからチェコの昔話まで〜」 >>
朝カル立川「絵本の国チェコへようこそ」の様子です
6月5日に開催された、朝日カルチャーセンター立川教室の講座
「絵本の国チェコへようこそ」に参加されたみなさま、
雨の中足を運んでいただき、ありがとうございました。

最初にチェコへ旅行の予定について聞くと、
夏や秋にチェコを旅行したり、立ち寄る方が4名もいました!

そこで、みなさんのリクエストにお応えしようと、
すぐ使えるチェコ語が隠れている私の作った民話風のお話、
「でしゃばりどんぶりどん」を冒頭で読み、
チェコ語の挨拶など、簡単な言葉のレッスンから入ることに。

そして、駆け足でしたが、カレル・チャペック、ヨゼフ・ラダ、
イジー・トルンカの絵本を見ながら、彼らの生きた時代背景など
チェコの歴史にも簡単に触れました。

参加者の中には、東京外大のチェコ語学科を卒業した方も
いることがわかりました。
チェコ語をやり直したいとのことで、翻訳をする上で異文化の
ギャップをとう埋めるか、という質問されました。

自分が経験した具体例をいくつか挙げ、私ならこうしますね〜、と
いうお話をしました。

文化のギャップがあるからこそ、他方の文化へ伝える工夫を
考えに考えてする。
それが翻訳の難しさと面白さだと思うのです。
自動翻訳機がいくら発達してもできないことだと確信しています。

今後も、カルチャーセンターや、ブックカフェ、図書館などで、
チェコの絵本や文化についてお話する機会があるかと思いますので、
ブログやFACEBOOKで、お知らせをチェックしていただけると
嬉しいです。






| チェコに関する話題 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ceska-japonka.com/trackback/1611497
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 「世界ふれあい街歩き」チェコ編
    はしばきょうこ (07/16)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    prahakko (03/25)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    roko (03/25)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    ともとも (02/10)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    きよみん (02/07)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    roko (02/04)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/02)
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ