チェコ語翻訳家、木村有子の部屋へ
ようこそ!
Vitam vas do blogu prekladatelky
Yuko Kimura v Japonsku.
チェコや絵本の話を
取り上げます。

<< スリーヴァとスティヴィーン | main | 「ちいさなよるのおんがくかい」原画展 >>
新潟市のロシアチョコレート店”マツヤ”
マツヤのチョコレート

先週の土曜日、新潟市より友人のHさんが東京に遊びに来たとき、
新潟市の隠れた名店”マツヤ”のロシアチョコレートを
お土産に下さいました!!
かわいいマトリョーシカの化粧箱に、12種類のチョコレートが
入っているものです。
果物のゼリーやアーモンドクリームなどに、チョコレートが
コーティングされている、マツヤのチョコレート、
手作りとあって、どれも味わい深くて大好きです。
(昔食べた、ロシア本場のロシアチョコレートより
おいしいと言ったら、ロシアに失礼かしら(笑))
包み紙もカラフルで楽しく、食べ終わった後に
包み紙のシワを伸ばす時のなんともいえない快感・・・。

チョコレートの包み紙

マツヤの先代が1930年頃に、ロシア人の職人から教わったいう、
チョコレート製法の技が、こうやって綿々と伝わっているのが、
すごいなあ、と思います。
ネットでも注文できるそうですが、最低でも数週間は待つようです。
これも、ひとつひとつ手作りだからなんでしょうね。

まつやウィンドウ

そういえば、いつかブログに書こうと思って撮った、
マツヤのお店のウインドーと看板の写真もあります。
新潟駅からは、ちょいと遠いのですが、新潟市に行かれる
機会があったら、ぜひお店をのぞいてみてください!
私が昨年11月に”マツヤ”に行った時には、本物の
マトリョーシカ人形にチョコが入ったものも、
店頭に並んでいて、かわいかったですよ!
焼き菓子やケーキも、とってもおいしそうでした!

まつや


ロシアチョコレート店”マツヤ”
http://www.choco-matsuya.com/shaddai.html
| おいしい話 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 「世界ふれあい街歩き」チェコ編
    はしばきょうこ (07/16)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    prahakko (03/25)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    roko (03/25)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    ともとも (02/10)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    きよみん (02/07)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    roko (02/04)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/02)
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ