チェコ語翻訳家、木村有子の部屋へ
ようこそ!
Vitam vas do blogu prekladatelky
Yuko Kimura v Japonsku.
チェコや絵本の話を
取り上げます。

「JBBY子どもの本の日フェスティバル」中止のお知らせ
≪「JBBY子どもの本の日フェスティバル」中止のお知らせ≫

こちらのブログで告知をしていないうちに、なんと中止が決定しました...

私も3月22日の午前に、チェコの絵本をご紹介する予定でした。(参加する子どもの年齢に合わせて読む本を当日決めようと、何冊か選びました)
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむを得ませんが残念です。
一日も早く終息しますように。
みなさまも、どうぞお気をつけてお過ごしください!

JBBY
https://jbby.org/news/domes-news/post-7170?fbclid=IwAR1bNSrlP6LlhNm-7_8L1gJj3F0TR07rFBG8L77Xu_Ax0Q7ma6FnOk1bHyo
| 絵本にまつわる話 | 15:51 | comments(0) | - |
2/23JBBY講演会中止のお知らせです!
イベント中止のお知らせです!!

〇2月23日(日)大阪府立中央図書館で開催予定だったJBBY巡回講演会「世界の子どもの本はこんなに面白い!」
さらに、

〇2月24日(月)堺町画廊で予定されていた茶話会「チェコの子どもの本」は中止になりました!!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のための決定です。参加申し込みをしてくださったみなさま、残念でなりませんが、またの機会にお会いしましょう!
(2月21日11:50)

***
JBBY 日本国際児童図書評議会
約1時間前
【巡回講演会「世界の子どもの本はこんなに面白い!」(2/23開催)中止のお知らせ】

2月23日(日曜日)に大阪府立中央図書館で開催予定でした巡回講演会「世界の子どもの本はこんなに面白い!」につきまして、予定通り開催と先日お知らせしておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止とする運びとなりました。

ご参加を楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

JBBY
https://jbby.org/events/event


大阪府立中央図書館
https://www.library.pref.osaka.jp/site/jibunkan/sekaihon.html#kouen
| 絵本にまつわる話 | 14:05 | comments(0) | - |
2/23 JBBY講演会「世界の子どもの本はこんなに面白い!」大阪府立中央図書館

2月23日(日)、大阪に参ります!!

 

大阪府立中央図書館では、JBBY(日本国際児童図書評議会)主催の資料展示「世界の子どもの本展」が行われ、国際アンデルセン賞受賞作家の本やIBBYが61の国と地域から選んだ「IBBYオナーリスト」の本、50言語、約200冊の本を展示します。チェコからは、文学部門と絵本部門が1冊ずつ選ばれています。 今回は、チェコを含む複数の国の子どもの本の紹介、ならびにチェコの子どもの本の事情や代表的な作家についても下記講演会でお話します。もぐらくんの作者ズデネック・ミレルさんの画像、映像もお見せします。どうぞ、お越しください!

 

講演会「世界の子どもの本はこんなに面白い!」

日時:2月23日(日)14:00〜16:00

場所:多目的室 定員60名 無料、先着順 詳細は、下記サイトをご覧ください。

 

https://www.library.pref.osaka.jp/site/jibunkan/sekaihon.html#kouen

| 絵本にまつわる話 | 19:27 | comments(0) | - |
11月17日(日)JBBY子どもの本の翻訳フォーラムに出ます

11月17日(日)、「JBBY子どもの本の翻訳フォーラム 絵本の翻訳について考える」があります。

韓国語、英語、スペイン語、チェコ語の翻訳家が集い、絵本の翻訳について様々な角度からお話します。

翻訳や言葉に興味がある方、子どもの本についてもっと知りたい方!

ヒントになる何かを掴んでいただけたら嬉しいです!


申込みが必要です。詳細はこちらをご覧ください。


https://jbby.org/news/domes-news/post-5787

| 絵本にまつわる話 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
教文館ナルニア国で講演をしました!


途中で、ヨゼフ・コジーシェク作、ズデネック・ミレル絵の『ありさん、あいたたた...』(ひさかたチャイルド)( Polamal se mravenecek )を山の木文庫の荒木たくみさんと組んで読みました。私がまず原書の蛇腹絵本を持ってチェコ語で読み、1ページごとに荒木さんが私の翻訳本の日本語を読みました。みなさん、とっても熱心に聞き入ってくださいました。



サイン会の時に、思わぬ人が来てくださいました!「いわさきちひろ美術館」の知り合い、千葉でお世話になっていた素話の会「くるみの会」代表の方。
初めてお会いしたのは、神戸の絵本関係者、横浜でカレル・チャペックの朗読をしている方。

サイン会の一番後ろに並んでいたのは、水戸黄門やNHKどーもくんの脚本、絵本『ハシビロコウのはっちゃん』の作者でもある、脚本家よしだあつこさんとおっしゃる方でした。「ファンなんです〜。やっとお会いできました〜。写真一緒に撮っていいですか」と言われて私がびっくり!チェコ人と関西人は、言葉のキャッチボールの仕方が少し似ている、と私が言ったことで、「自分がなぜチェコの絵本やアニメが好きなのか今日腑に落ちました。嬉しい!」と言われました。



絵本の話をして、聴き手が笑顔になって、私も笑顔になって、絵本を手にサインに並ぶ人の幸せそうな顔を見て、私も幸せな気持ちになりました!!

ご来場のみなさま、教文館ナルニア国のスタッフのみなさま、岩波書店、偕成社のみなさま、ありがとうございました。
| 絵本にまつわる話 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)が発売になりました!


お待たせしました。
『どうぶつたちがねむるとき』(偕成社)が、12日に発売になりました!

神保町のブックハウスカフェさんや、銀座の教文館ナルニアにこの本が置いてある、との情報が寄せられました。
あと、知り合いの子どもの本の専門店、クーベルチップさん。

あなたの街の本屋さんで、もしどちらかの本を見かけたら、こっそり?(笑)写メを撮って教えてくださ〜い。
さあて、今日は、何を読んで眠りにつこうかな...... 
ラッコとキツネにしようかな。

おやすみなさい。
| 絵本にまつわる話 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日の講座「チェコの絵本と昔話〜世代を超えて伝えられる本〜」
講座が明日、千葉で開かれます!
お天気も良さそうですし、千葉市美術館で開催されている
「ブラティスラヴァ絵本原画展」−絵本をめぐる世界の旅−と
併せていかがでしょうか。

私は子どもの時に、チェコとスロヴァキアがまだ
一つの国だったチェコスロヴァキアに住んでいました。
ヴラティスラヴァは今はスロヴァキアの首都ですが、
チェコスロヴァキアの第2の都市でした。
現在国は違っても、お互いの国は親近感があり、いわば
兄弟のようなものです。
講座では、私の体験したチェコスロヴァキア時代の絵本についても
お話をしたいと思います。
明日の講座は、当日の申し込みでも大丈夫だそうです。
チェコの絵本を手にとって、触れてみませんか。

「チェコの絵本と昔話〜世代を超えて伝えられる本〜」
1月24日(土)15:30〜17:00
朝日カルチャーセンター千葉
Tel.043−227−0131

(チラシより)
歴史に翻弄されたチェコで読み継がれてきた
宝のような絵本の数々。
エルベンの昔話に始まり素朴な画風のヨゼフ・ラダ、
「ロボット」の造語で知られるチャペック兄弟、
幻想的な挿絵のトゥルンカ。
交流のあった作家ミレルの素顔も紹介しながら、
チェコの絵本の潮流を見ていきましょう。
http://www.acc-c.com/culture/
     ____________________

千葉市美術館では、ちょうど
「ブラチスラヴァ絵本原画展」−絵本をめぐる世界の旅−が
開催されています。
ブラチスラヴァ絵本原画展は、かつて国が
チェコスロヴァキアだった時代から続いている原画展です。
私もチェコスロヴァキア時代から脈々と続く絵本や昔話について
お話したいと思います。
http://www.ccma-net.jp/
| 絵本にまつわる話 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本のいま  絵本作家 2013-2014 が送られてきました
絵本のいま  絵本作家 2013-2014
illustration FILE Picture Book(玄光社)の、
文章家32名のページに掲載されました。

http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=3944

知り合いのイラストレーター斎藤木綿子さんが、
ピンポイントギャラリーの西須さんに私を
紹介してくださったのです。

イラストも見応えがあるので、ちょっと見るつもりが
ついつい1枚ずつめくり、知り合いのイラストレーターさん、
翻訳家、作家さんの顔も見つけました。
いい絵を見ていたら、なんだか創作意欲がむくむくと・・・。

そういえば、学生の頃は同人誌やら文学塾やらで、
お話(児童文学)を書いていましたっけ。(恥ずかし〜)

巻末の、”2012年この1冊”には、手前味噌ながら
『金色の髪のお姫さま-チェコの昔話集-』を取り上げました。

よろしければ、書店でお手にとってご覧ください。
| 絵本にまつわる話 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
チェコの絵本と児童書のサイトCITARNYに『金色の髪のお姫さま』が掲載されました
岩波書店より上梓した『金色の髪のお姫さま−チェコの昔話集−』の写真や、
これまでの翻訳の実績がチェコのCITARNY(チータールニ)という、
絵本や児童書のデータベースと最新の話題を伝えるサイトに掲載されました!

日本のチェコ語翻訳家として、関沢明子さんと私が取り上げられています。
翻訳文を改めて掲載しますが、先にURLを貼り付けます。
チェコ語を読める方は、チャレンジして読みといてみて下さい。


http://www.citarny.cz/index.php/autori/osobnosti-profily/1822-akiko-sekizawa-a-yuko-kimura-pekladaji-eske-knihy
| 絵本にまつわる話 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「こどもとしょかん」137号に『金色の髪のお姫さま  チェコの昔話集』が掲載されました
東京子ども図書館で発行している機関紙「こどもとしょかん」の
137春の、私たちの選んだ児童室の本2012年7月〜2013年2月の19点の中に
『金色の髪のお姫さま チェコの昔話集』が入りました!

こどもとしょかん137春

選書にはとても厳しいとの評判を聞いている
東京子ども図書館で翻訳書が選ばれたことは、
とても嬉しく励みになります。

ところで、「東京子ども図書館」に先月初めて行きました。
これまで話に聞きながら行く機会がなかったのですが、
千葉の講演会で知り合った荒井督子さんに声をかけていただき、
伺うことにしたのです。

おはなしをする可愛らしいお部屋はとても落ち着き、
ずっといたくなりましたし、地下の資料室を案内していただいた時には、
ああ、あれもこれもと手に取りたい本がたくさんあって、
いつまでも居座りたくなりました。

催しがあったのは1階のロビーで、心から子どもの本が好きで、
東京子ども図書館が好きで来られている大人の笑顔が印象的でした。

「東京子ども図書館」は、1950年代から60年代にかけて
東京都内4ヶ所ではじめられた家庭文庫が母体となって生まれた
私立の図書館とのこと。
石井桃子さんの「かつら文庫」もそのひとつです。
近かったらちょくちょく行きたくなるだろうなあ、という図書館です。


おはなし、といえば・・・
私は、『金色の髪のお姫さま チェコの昔話集』の翻訳をするのを機に、
素話の勉強会というのに行くようになりました。
そこで家庭文庫をやっている方や、小学校や幼稚園に出張して
子どもの直接おはなしをしている方に接する機会も増えて、
おはなし世界がぐっと身近に感じるようになったのです。

そして、素話の会で毎回たくさんのおはなしを耳から聞いて、
純粋に楽しさを味わい、多くのことに気づかされました。
そして、自分もいつか子どもの前でおはなししてみたいと思っていて、
実は短いものを練習中です・・・。
さて、どうなりますことやら。



| 絵本にまつわる話 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 「世界ふれあい街歩き」チェコ編
    はしばきょうこ (07/16)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    prahakko (03/25)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    roko (03/25)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    ともとも (02/10)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    きよみん (02/07)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    roko (02/04)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/02)
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ