チェコ語翻訳家、木村有子の部屋へ
ようこそ!
Vitam vas do blogu prekladatelky
Yuko Kimura v Japonsku.
チェコや絵本の話を
取り上げます。

7月8日(日)栃木子どもの本連続講座「子どもに読書のよろこびを」でチェコの講座を担当します
2018 栃木子どもの本連続講座
「子どもに読書のよろこびを」東欧・南欧の子どもの本

私が担当する、宇都宮での連続講座のチェコ編が、今週末に迫りました。先日、汗だくになって本40冊を梱包し、宇都宮の実行委員さんにお送りしました。
暑い中お越しいただくのですから、楽しく充実した内容にしたいと、色々練っています。申し込まれた方は、どうぞ熱中症に気を付けてお越しください。楽しみにしております。

《日時》
7月8日(日)
午前の部(10:00〜12:00)
チェコスロヴァキアの少女時代
 チェコの暮らしと文化  

午後の部(13:00〜15:00)
絵本の国チェコで出合った運命の本
子どもの本の移り変わりを見つめて

講師 木村有子

《場所》
栃木県教育会館 5F小ホール
宇都宮市駒生1−1−6
TEL.028-621-7177

受講料:午前と午後あわせて 3,000円
定員100名

*7月1日の段階で99名の参加と聞いています。定員に達している場合もありますが、以下に連絡先を載せます。
問い合わせ先:西巻 0280-55-1096, 菅野 028-634-6480,徳江 028-654-2298
| イベント | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日9日、クーベルチップさんで、もぐらくんとミレルさんについて語ります!!
クーベルチップさんでのトークイベンは、いよいよ明日です!
持って行く資料をキャリーバッグに詰めて、もぐらくんが入りました!
連れて行って欲しそうな顔してたっけ。
みなさん、待っててね〜!!
| もぐらくん−クルテク | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
6/9(土)トークイベント「もぐらくんとゆかいな仲間たち〜チェコの絵本と旅のおはなし〜」


6月9日(土)、「もぐらくんとゆかいな仲間たち〜チェコの絵本と旅のおはなし〜」トークイベントでお話します!!
チェコで、国民的人気を博す、もぐらくん。チェコのどんな町へ行っても、もぐらくんの本や、ぬいぐるみを目にすることでしょう。

もぐらくんの翻訳を通して知った、キャラクターもぐらくん(Krtekクルテク)の誕生秘話や、作者ズデネック・ミレルさんと交流があった10年間の思い出などを、貴重な写真や原書もお見せしながら、お話します。
1970年代にチェコスロヴァキアに住んで現地校へ行った経験から、チェコスロヴァキアの子どもの本に小さい頃から慣れ親しんできました。チェコで長く愛されてきた絵本は、どんな絵本でしょうか。そして、今は、どんな絵本が出版されているのでしょうか。絵本事情の新旧を交えてお話します。

そして、今回は絵本の国チェコを旅するときの、ヒントや見どころをお伝えしたいと思います。

「子どもの本&クーベルチップ」さんでは、5月31日(木)〜6月24日(日)まで「もぐらくんとチェコの絵本」展を開催しています。楽しい絵本とグッズのチェコワールドへ、どうぞお越しください。


《トークイベント日時》

日時:6月9日(土) 13:30〜15:00
場所:「子どもの本&クーベルチップ」
横浜市南区大岡2-1-17-102
(弘明寺駅より徒歩8分、横浜市営地下鉄弘明寺駅より徒歩3分)

お問合せ、お申込みは下記へお願いいたします。
電話:045-334-8702
メール:kooberutcip0825@gmail.com
| もぐらくん−クルテク | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
「チャペック兄弟と子どもの世界〜20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」展のオープニングへ
現在開催中の「チャペック兄弟と子どもの世界〜20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」展のオープニングが6日にあり、松濤美術館へ行って参りました。

内覧会は駆け足でしたが、昨年出版された『こいぬとこねこのおかしな話』ヨゼフ・チャペック作、絵(岩波少年文庫)の原画に、こんなに早く対面できるとは思っていなかったので、感激もひとしおでした。

『長い長いお医者さんの話』カレル・チャペック作、ヨゼフ・チャペック絵(岩波少年文庫)を子どもの頃に読んだ方には、原画はなつかしい思い出を呼び起こすことでしょう。個人的には、子どもの頃日本語で読んで大好きになった『魔女のむすこたち』カレル・ポラ―チェク作、ヨゼフ・ラダ絵、小野田澄子訳(岩波書店)の原画を見て、ありし日の本の記憶がよみがえりました。
初めて見る、ヨゼフの切手のデザイン(実現されなかった)も秀逸です。

何よりも、絵から伝わる純真さ、やさしさに心打たれました。大人の欲やどす黒い心など、木っ端みじんにするような力強さを放っていると感じました。ヨゼフの弟カレル・チャペックの、『ダーシェンカ』の原画と写真に、兄とは違うものの、作家でありなおイラストも描き、写真絵本を作ったカレルのセンスの良さに、改めて感心しました。
ヨゼフ・チャペックの油絵、本の挿絵、スケッチ、切手のデザイン、と多岐にわたる創作活動の紹介と、カレル・チャペック作の『ダーシェンカ』など犬のイラスト原画、写真、とたいへん貴重な作品の展示がされていますので、どうぞお見逃しなく!

松涛美術館
http://www.shoto-museum.jp/
| - | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
3/29 目白図書館で「チェコのお話会」があります!

3月29日(木)の15時から、目白図書館で楽しい「チェコのお話し会」をやります! チェコ語で絵本を朗読したり、チェコの絵本の魅力について語ります! 子どもが楽しめるよう、アイディアをねっています。春休みですし、お子さんづれで、ぜひいらしてくださいね!申し込み不要で、入場無料です。

| チェコに関する話題 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 「世界ふれあい街歩き」チェコ編
    はしばきょうこ (07/16)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    prahakko (03/25)
  • 「もぐらのクルテク」アニメーション、ついにNHK BSプレミアムで放送!
    roko (03/25)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/14)
  • 公開講座「チェコへようこそ!」フタを開けてみれば・・・
    ともとも (02/10)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    きよみん (02/07)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    roko (02/04)
  • 2月4日の公開講座「チェコへようこそ!」@朝日カルチャーセンター千葉
    prahakko (02/02)
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ